飲まないお酒、眠らせていませんか?

飲まないお酒は売った方がお得!

自分は飲まないけどお酒をいただいた、家に古いお酒があるけれどどうしたら良いかわからない、という事はありませんか?
お酒は、個人や経営者、コレクターなどが欲する商品もあるので、需要があり、中には高額で買い取ってもらえるものもあります。ですが、お酒は食料品でもあるので劣化も進みますので、飲まないお酒は早めに売ると価値的です。お酒の相場も変わるので、商品によっては思ってもみなかった価格で買い取ってもらえるかもしれません。どのお店でも、ワインやウイスキー、シャンパンやブランデー、日本酒、焼酎など、お酒であれば買取の対象になります。ただし、当然ながら劣化品や賞味期限の付いたものは、買取の対象外になることもあるので、注意が必要です。

お掃除をして無料で査定!

実際お酒を売りに出す時は、汚れに注意しましょう。長い間保管されていたお酒は、ホコリなども多く付着している場合が多く、できるだけ汚れを落とすと、査定額が高くなることがあります。
また、ウイスキーやブランデーなど、収納されていた箱や付属品がある方が、査定額が高くなり、商品によっては倍以上の値段が付くこともあります。査定をしてもらうには、お店に直接連絡を入れる方法の他、写真をメールで送る方法もあり、売りたいお酒の量が多い場合は出張買取、すぐに査定をしてほしい場合は店頭買取が良いでしょう。宅配買取もあります。また、お店によっては得意分野があるので、事前に調べてからお店を決めることをおすすめします。査定や出張買取など、ほとんどのお店では無料なので、一度査定をしてもらってみてはいかがでしょうか。

© Copyright The Basic Wine Types. All Rights Reserved.